2017年03月26日

MotoGP 日本人ライダー

もじゃもじゃです!
2輪レースの最高峰MotoGP。今シーズンは日本人ライダーが充実。


まずは、Moto2クラスでチャンピオンを狙う出光ホンダの中上選手。
昨年同クラスで初優勝し、冬季テストでも好調。
昨年のチャンピオン含め上位ランカー3名がMotoGPクラスにステップアップした為、チャンスでもある。


また、Moto3クラスには16歳の佐々木歩夢選手と鳥羽海斗選手の2名が初のフル参戦。




他にも、Moto2クラスに長島選手、Moto3クラスに鈴木選手も参戦。
毎レース上位を走ってもらって、大いに楽しませてほしい!そしていつかは最高峰クラスのチャンピオンに輝いてほしい!
頑張れ!ニッポン!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 15:00Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年03月26日

MotoGP 予選 砂漠に雨が降る

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰MotoGP。開幕戦は毎年中東はカタールのロザイル・サーキットにて、ナイトレースで開催。
なぜナイトレースか?灼熱の砂漠地帯ゆえ、暑すぎて日中にはレースができないから。

それなのに、雨の為予選がキャンセルになってしまいました!
雨と言ってもフルウェットではなく、コース上何か所川状になっているだけなのですが、なにしろ砂漠のサーキットなので、排水設備がない!face08

グリッドは前日のFP3の結果で決まり、明日のレースとなります。
レース本番では雨が降りませんようにface06




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:00Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年03月25日

MotoGP ロッシ開幕大苦戦!

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰 MotoGPがいよいよ開幕しました!
モヴィスター・ヤマハのヴィニャーレス選手が、冬季テストの好調を維持したまま、フリープラクティス3(FP3)まで、トップを堅持。レースでもトップ争いに絡むことは間違いなし!

一方、同じくモヴィスター・ヤマハのチームメイトであり、昨年の総合ランキング2位のロッシ選手が大苦戦中!
新しいミシュランのフロントタイヤにフィーリングが合わないとかで、最新のFP3ではトップから約1秒も遅れる13位と大不振。

ロッシはレース直前のフリー走行まで使ってセッティングを詰めるタイプのライダーで、レースでは速い。しかし冬季テスト中もタイムが出なかった一方で、同じマシンに乗るビニャーレスは常にトップを維持していたので、マシンの戦闘力はあるはず。
元チャンピオンのシュワンツ御大も心配しており、このままでは今シーズン末で引退してしまうのではないか?、とまで言っている。

さて、どの時点でロッシは復活してくるのか?楽しみにしとくか・・・・




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:07Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年03月24日

祝!開幕!MotoGP 2017シーズン

もじゃもじゃもじゃです!

本日中東カタールから、いよいよ2輪レースの最高峰MotoGPの2017年シーズンがスタートします。face02


チャンピオン候補は昨年のチャンピオン レプソル・ホンダのマルケス選手(左)と、今シーズンからモビスター・ヤマハへ移籍し、シーズン前のテスト全てで最速タイムを叩き出したビニャーレス選手の2人。


加えて、生ける伝説モビスター・ヤマハのロッシ選手(左)と、未だにチャンピオンを獲っていない選手では最も勝利数の多いレプソル・ホンダのペドロサ選手。
この4名でチャンピオン争いは行われるというのが一般的な予想。


さて、予想通りには行かないのが、レースの面白いところ!
ドカティのホルヘ・ロレンゾ選手の移籍1年目でのチャンピオンもあるかもよ~face08

さらに詳しい情報はMotoGP公式HPをチェック!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年03月23日

ルトワック&フォースターニング

もじゃもじゃです!

米・トランプ政権の首席戦略官・大統領上級顧問バーノン氏の世界観のベースになっているとという「フォース・ターニング」が今日発売されるようだ。
大まかな内容としては、アメリカ史は春・夏・秋・冬の4つの分類に周期的に移り変わる。現在は「冬」の時代で、「冬」には戦争が起きる、というもの。内容の真偽はともかくとして、トランプ大統領の知恵袋がこの本の内容を信じている、というのがポイントである。
さて、どのような内容なのか?立ち読みしてから買うか否か判断しよう。

また、ルトワック氏の新たな著作が文春新書から4月20日に出版予定。本ブログで紹介した「中国4.0」の続編ではなく、論文集になる様子。氏は内戦に国連などが介入することに否定的な見解を持ち、「徹底的に争わせることで戦争(内戦)の火種がなくなり平和がもたらされる」という趣旨の過激な発言でも知られる。
仮題だがタイトルも過激で「戦争にチャンスを与えよ」。
ジョン・レノンの”give peace a chance”をパロッているのだが、果たしてどのような論文集なのか?早く読みたい!




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:00Comments(0)◎戦略関連

2017年03月22日

JANPS:かる~くスタートのつもりが・・・

もじゃもじゃです!

フォリッジグリーンときがわさんで昨年の11月以来久しぶりにJANPS練習を行いました。
主催はフリーダム・アートのドクターあみーご氏。

もじゃもじゃ、今年の大会へ向けてようやく始動です。
お出迎えはかわいい大物レーガン君。相変わらずのキュートさですな~。icon06


ほぼ4か月ぶりにカップガンを握るということで、今回は、「上半身の力を抜いて撃つ」をテーマに軽くスタートのつもりが・・。
同じく練習に参加していたVさんから「ホルスターの位置が前すぎる」とご指摘を頂き、大幅にホルスター位置を修正。ハンズアップの位置も併せて修正となり、そこにM氏、4様、あみーご氏も加わり、結果として私のドロー全体を大きく変更することになりました。face08

変更してどうなったかというと、今までと比べるとガンが気持ちよく抜けて、しかも前さばきが楽になりました!(ホルスターから抜いて、ガンをホールドするまでの距離が短くなったような感覚)
今年はプレート対策に、ドロースピードを上げようと思っていたので、願ったりかなったりでした。face02
Vさん、皆さんありがとうございました!秋までに練習を重ねて体に覚え込ませます!
でも、プラクティコウの後にホルスター位置変えてすぐに、バリケードはきつかった~(笑)

軽くながすつもりが、内容の濃い練習となりました。
今回のトータルスコアは1557点と、あらら~の点数でしたが、課題が見つかり充実した時間となりました。
次回練習会は4月中旬頃の予定とか。次回は気合を入れて(?)参加します!



M氏持参の新兵器!微妙な判定に威力を発揮しそうです!
  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(0)JANPS◎シューティングマッチ

2017年03月21日

レミントンも! レイオフ

もじゃもじゃです!

先日コルト社のレイオフを本ブログでお伝えしましたが、どうやら米・レミントン社でもレイオフが進行中のようです。
規模は34名。NYの工場が主な対象だが、本社の幹部4名も含まれている模様。工場全体の人数が分からないので、30という数字が多いのか少ないのかは分かりませんが、追加レイオフのようです。

レミントン社のレイオフの原因は2つ。

①共和党トランプ政権の誕生
・誰もが民主党が勝つと思っていた昨年の米・大統領選挙。民主党が勝てばガン規制は必至と、駆け込み需要でガン市場は盛り上がっていました。しかし、結果はご承知の通り共和党の勝利。当然のようにガン規制の動きは弱まるため、慌ててガンを購入しなくても良くなり、先食いされたガン市場が落ち込んだ。

②NY州のガン規制は強化
・レミントン工場はNY州にあり、州知事は民主党クオモ氏。州法レベルではガン規制が強化されており、販売低迷に拍車をかけている。

①の理由については、米国の全てのガンメーカーに影響を与える為、今後他のメーカーも同じような状況に陥る可能性がある。
ガン業界もサバイバルです!





  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)海外記事

2017年03月20日

「暗殺者グレイマン」

もじゃもじゃです!

「暗殺者グレイマン」マーク・グリーニー著 早川文庫刊を読了。
既に出版されてから5年ほど経ち、シリーズ化されている人気作である。
グレイマン=目立たない男と呼ばれる凄腕の元CIAの殺し屋を主人公とした、ガンアクション謀略小説。

スピード感あるアクションを楽しむのにはもってこいの作品。スティーブン・ハンターの「ダーティホワイトボーイズ」的なノリの作品である。
主人公は最初から最後まで窮地に陥りっぱなしである。(笑)だいたい普通は主人公がピンチになっても、援軍が来て体制を立て直せるものだが、本作はゲームで言えば主人公のライフは減るばかりである。

グレイマンは金で雇われた殺し屋ではあるが、ターゲットは残忍な独裁者や麻薬組織のボス等の、法で裁けない悪党ばかりである。
「暗殺」を請け負うような人間にそんな道義心はないだろう~と思っていたが、読み進めるうちにすっかり主人公に感情移入してしまい(笑)、駅を乗り過ごす勢いで読んでしまった。
主人公の心理描写などはほとんどなく、深みがないとも言えるが、シリーズの中でこれから描かれると期待しよう。




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:00Comments(0)ミステリー・ハードボイルド小説

2017年03月18日

WRC シトロエン 優勝!

もじゃもじゃです!


世界ラリー選手権(WRC)第3戦メキシコで、シトロエンのミーク選手が今シーズン初優勝!
トヨタと同じく今シーズンからワークス復帰したシトロエン。1~2戦は振るわず、昨年1年間かけて開発したはずなのに、どうしたんだ?!というプレッシャーの中、見事復活しました。

一方トヨタは、オーバーヒートに見舞われ、エースのラトバラ選手が最上位の6位。雪のモンテカルロ、スウェーデンから一転して、高地で暑いメキシコへとステージが変わってのトラブルは気になる。新しいマシンの弱みが出たか?セッティングの問題か?

シトロエンが戦闘力を発揮し、これでトヨタ、フォード、現代の4つのワークスでの激しい戦いが行われるのは必至!





  

Posted by もじゃもじゃ  at 07:30Comments(0)シトロエンWRC

2017年03月17日

KJW CZP09 試射 @撃鉄さん

もじゃもじゃです!

撃鉄さんにお邪魔してKJワークス/CZP09の試射を行いました。
主に直径15センチ程度のターゲットを使用。マグが1本しかなく、ホルスターもないので5~7mでの集弾性能の確認程度になりました。
BB弾はマルゼン0.29とKSC0.28 共にバイオです。


マルゼン0.29は7mで少し乱れる感じが・・・(気のせいか?腕のせいか?)
マグが1本。しかもガスの入りが悪い!時間も30分しかなかった為、弾数は撃てませんでしたが、久しぶりの鉄板撃ちは、カン!カン!と気持ちよかったです。早くホルスターを用意しないとな・・。

次回はメジャーを持ってきて距離をしっかりと測ってから、JANPSに向けての初弾練習をやろうと思ってます。


前から欲しかったHazard4のtantoを購入。ガンとガス、BB弾を詰めて楽々収納できました。
tantoについてはある程度使ってみてからレポートしますね。




  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(2)◎GunCZ P09