2016年12月23日

CZ 2017 カタログ

もじゃもじゃです!

CZ USAの2017年カタログをWEB上で発見。
ハンドガン一押しは、新作P10。


ライフル系ではLE用にBren2。
注目は一般市場向けのスコーピオンと850Brenのピストルタイプ。


個人的にはSP01ファントムの復活が嬉しい。ガン雑誌では製造中止となっていたが、カタログに上がっているということは、復活なのかな?


Shadow2も相変わらず美しいな。


KJさん、SP01のジャパンバージョンまだですか???


  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)CZ75◎Gun

2016年11月26日

CZ P10続報!

もじゃもじゃです!

CZの新しいハンドガン P10正式に発表されましたね!
Shadow2、Bren2の発売、スコーピオンのセールス好調と、CZ乗ってますね~face02

さて、P10は噂どおりのストライカー方式のようです。
グロックやM&Pとの違いは、トリガーフィーリングにあるようです。
Guns&Ammoのリポーターなどによると、グリップの形状やトリガーリセットの短さによって、反動が抑えられて射撃精度が上がっているようですね。
詳細は、ガンプロのシーゼッター・テリー矢野氏のレポート待ちでしょうか?




P10の詳細はCZ USA公式HPへ!
  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)CZ75◎Gun

2016年11月25日

CZ P10

もじゃもじゃです!

最近インスタグラムで見かけたCZのティーザー写真。
CZP10という新しいGunらしい。
CZからはポリマーフレーム、各種操作がアンビ対応、P07/09とマガジンに互換性あり、とだけしか発表されていない。
噂ではストライカータイプらしいが、果たして真実は??




  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun

2016年11月10日

悪夢

もじゃもじゃです!

先日、ロードした途端にCZ75がフルオートで全弾撃ち尽くす悪夢をみました。face07

以前ブログでも書きましたが、私のKSCのCZ75はマグを温めると、ロードした途端にフルオート状態になります。(マグの温度によって何発撃ち出すかは変わります)
どこのパーツが問題なのかはフォリッジグリーンさんで教えてもらったのですが、手をつける勇気がありませんでした。

でも、夢にも出てくるくらいなら、1丁潰す気でやってみるかな???





  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun

2016年10月31日

ガンプロまたしても!?

もじゃもじゃです!



ガンプロさん、12月号でまたまたCZ大盤振る舞いです!face02
CZ 805Brenの後継 Bren2と、CZ75系列の新型Ωコンバーチブル(矢野さんご担当)が特集されております。
前回のCZ特集は主に歴史に焦点が当たっていたが、今号は「CZの今」が分かります。

CZだけでなく、ガバやM&P、92Fとハンドガン好きにはたまらん記事盛りだくさん!
オークリーの本社訪問も面白い!

ガンプロさんこれからも頑張ってね~!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun

2016年10月29日

暴れん坊?KSC CZ75

もじゃもじゃです!

BB弾0.28gバイオ KSCとギャロップの比較をまだやっております。(笑)
今回は暴れん坊KSCのCZ75 2nd システム7。
何が暴れん坊か?グルーピングです。
左右の散りはないが、上下にばらけるのがCZのグルーピング。



今回は約5mからニーリングで撃ってみました。

あれ~?意外とまとまっている・・・・
もしかしたら、腕が悪かったのにガンの性能のせいにしていたのか?と反省させられるまとまり方。face04

BB弾の比較では、ギャロップの方が中心近くにまとまっていますが、最も外れている1発を除いたまとまり方では、同じくらいですね。
KSCマニアの4様によると、STI(もちろんKSC)でG&GとKSCの0.28gをテストしたところ、KSCの方がまとまりが良かったとの画像付きレポートも届いております。

マルイ、KSC、マルゼンと異なるメーカー、異なるタイプのガン(ハンドガン/ライフル)、異なる距離(5~9m)で、それなりのグルーピングを出すKSC0.28gバイオ弾は使う価値あり!ともじゃもじゃ思います。

KSCの評価は取り合えず済んだとして、ギャロップについてはもう少し続けてみる予定です。


  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:41Comments(0)CZ75◎Gun

2016年10月18日

夕陽のガン

もじゃもじゃです!

夕陽のガン。シルエットでわかりますね(笑)



  

Posted by もじゃもじゃ  at 16:00Comments(0)CZ75◎Gun

2016年10月05日

CZ SHADOW2

もじゃもじゃです!

KJのCZ75SP01のジャパン・バージョンを楽しみにしているんですが、なかなか出ませんねface04
待ちくたびれたので、今年出たばかりの実銃のCZShadow2の、スウェ-デンで行われたIPSC画像なんぞ載っけてみます。




早くエアガンのマッチで同じことやりたいな~


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun

2016年09月19日

インナーバレル磨き CZ75

もじゃもじゃです!

以前から興味のあった「ピカール」でのインナーバレル磨き。
精度がよくなると聞いていたので、前からやってみたかった。ピカールがコロッと出てきたので、ついにやってみました。

実験台はCZ75。仮に失敗しても、「命中精度って何?」というGunなのが選考理由。
うまく行けば、JANPS用のグロックにもやってみる予定。


バレル掃除用の綿棒に、ピカールをほんのちょっとつけて、くりくりっ!とやると・・・・


いつもは、シリコンスプレーが劣化したと思われる緑色になる綿棒が、黒くなりました。
さらに綿棒を2~3本使い、黒ずみがでなくなるまでくりくりっ!

で、4mで試射してみると!


う~ん・・・・若干下目に着弾しているが、精度がよくなっているか判断できない。元々精度は高くないCZでは、致し方なし。

しかし、ピカールは悪さはしないという事は確認できたので、JANPS用のグロックで試してみることにしました。

明日へ続くface01


  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(2)CZ75◎Gun

2016年09月05日

ありがとう!ガンプロ!

もじゃもじゃです!

ガンプロことガン・プロフェッショナル誌 10月号を購入しました。
目的は、「CZ 805 BREN」
CZの新しい5.56mmアサルト・ライフル。昨年から画像やニュースは目にしていたのですが、リポートを読みたいと思っていたので、発売後本屋で即購入。

そして、家に帰ってパラパラとページをめくってみると、嬉しい驚きの「CZ80周年とCZ75の41年、そしてShadow2」という特集も!
本ブログでもShadow2のリポートを希望しておりましたが、まさかBrenとセットで来るとは!
実射レポートが少ないのが物足りないが、補って余りあるCZ秘史は資料もの。
詳しいCZ本社レポートはいずれガンプロかアームズに?
期待してます(笑)

それから、タゲ1さんで時々使わせていただいている20mレンジの電子ターゲットの特集もあり、ビックリface08
㈱エイテックという会社が市販しているものらしく、個人でも購入可能とのこと。お値段が約6万円と、やや高いがAPS、JSCの練習もできるし、弾速やグルーピングも図れるので便利!

他にもWWⅡファンにはグッサリのMG42特集、Magpulハンティングライフル・ストック特集など、濃い記事満載。
今号は本当に大満足でした!face02



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun