2017年05月25日

重量弾比較!ハンドガン編2

もじゃもじゃです!

前回に引き続き、マルゼン・グランドマスター(GM)、ギャロップ、KSC各社の重量弾の比較をやってみました。

今回もテストはマルイG26ベースの、もじゃもじゃカップガン。
インナーバレルはノンホップの「はみけつG26用」を使用。
距離は約5mで両肘をテーブルに付け、椅子に座っての射撃。
結果はご覧の通り。



円の直径は3センチ強。
本当ならば7~8mの距離で行いたいのですが、残念ながら我が家は狭いのでface04
結果は甲乙つけ難いが、別途距離の取れる場所で再チャレンジの予定。
なお、BB弾にはガンとの相性がありますので、念のため。

前回の記事に関して、ミリブロ内で「お座敷シューターの床の間」をおやりになっているどりおさんから、コメント欄に情報を頂いておりますので、ご興味のある方はコメント欄もご参照下さい。


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2017年05月08日

グラマス弾テスト!ハンドガン編

もじゃもじゃです!

マルゼンのグランドマスター弾0.29gを前回テストしました。
ボルトアクション・ライフルで距離は約9m。風などの影響で、グラマス弾の性能を把握するには至りませんでした。

そこで、今回5mの距離でハンドガンでテスト。マルイ・グロックベースのカップガンと、kjワークスのCZ P09使用。


結果は
デスクに肘を乗せての委託射撃で各ターゲット5発。使用弾はマルゼン/グランドマスター0.29g、ksc/0.28g、ギャロップ/0.28gの3種類。


P09がグラマス弾とは相性が良くないことは分かりましたが、グロックベース・カップガンでは、最も外れた1発を除外して見ると甲乙つけ難い。
そこで、グラマス弾とksc弾に絞って再度テスト。今度は委託ではなく、フリーで撃ってみました。
結果は


なぜksc弾を比較に選んだのか?
グラマス弾と大きさに差があるように感じたからです。タイトなP09のリップに指でBB弾を入れると分かるのですが、明らかにグラマス弾は大きい。グラマス>ギャロップ>kscのような感じ。ゲージで計っている訳ではないので、正確なところは分かりませんが・・。

結論として、カップガンにグラマス弾は使えるんじゃないだろうか?と言う事で、このテスト不定期に続きます!face02

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(2)グロック◎GunCZ P09

2017年04月20日

グロック トリガー交換

もじゃもじゃです!

ガンズ・モディファイのグロック用トリガーを購入。例のストロークが調整できるやつです。
最初出始めの頃に購入したことがあったのですが、初期のものはストロークを短くすると、トリガーセフティが効かなかったので、マッチには使用出来ませんでした。
しかし、某シューティングレンジの店長さんに、新しいものはセフティもOKと聞いたので購入した次第。
意外と高かった(笑)

こいつをレースガン用のグロックに取り付けて、そろそろスピードの練習でもしてみようかな?




  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2017年03月30日

マルイ グロックマガジン比較

もじゃもじゃです!

先日の弾上がりトラブルを受けて、マルイグロックのマガジンを1本新しく購入しました。
新しいグロック22用のマガジンです。口径は40.S&W。(6mmだけど)

現在手元に6本のマグがあり、1本はグリーンガス用なので、フロンで使えるのは5本のみ。
5本とも4年以上使っているので、トラブルもあった事だし1本買ったというわけ。

下の画像、左から17用、17カスタム、22用。
22用は細かいデザイン的な面と上部のカットの角度が異なる。



17カスタム用のマグは結構元気が良いマグだったので、22用にも期待しました。
で、JANPS用のグロック26ベース・カップガンでテスト。
が、撃つと「パン!」ではなく、「ペシッ」という音がする。で、次弾が装填されずに途中でスライドが止まる。
弾道は悪いところなし。
何発か撃ってみたが、症状はあまり変わらない。ガンが壊れては困るので、テスト中止。

カップガンはフレームがオリジナルではなく、またマガジンのホールドをタイトにするためカスタムをしてある。
普段使っているマガジンも、ホールドをタイトにするため、背中下にプラ板を張り付けてある。
と、いうような特殊な状況なので、たまたま今回は新マガジンとの相性が悪かったのだろう。

新マガジンは、26ベースのタクティカルガンが出来たら、改めてテストをしてみる予定。
そろそろマルイにパーツを注文しないとな~face03

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2017年03月29日

マルイ・グロック 弾上がりトラブル解消

もじゃもじゃです!

先日の練習会で、2回ほど弾が出ないトラブルがありました。
原因はマガジンの弾上がりトラブル。何かの理由で、マガジン内でBB弾が引っかかり、弾が上に上がらなくなり、ガンは順調に作動しているのに、弾が発射されない現象。


で、4様からのアドバイスもあり、マガジン内のBB弾の入る溝をピカールでお掃除。
下の画像左の綿棒がピカールで掃除したもの。真っ黒です。
何もつけずに掃除すると右側のような汚れ。(数か月放置していた場合)


2マグ掃除して、しっかりとピカールをふき取り、それぞれ50発位試射。
現段階でトラブルはなし。
あとは実際の練習で確認の予定。
ピカールさん色々と役に立ちますな~face02

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2016年12月25日

ZEV グロック用マガジンエクステンション

もじゃもじゃです!

グロック用のカスタム、アクセサリー類で有名なZEVテクノロジーズが、グロックの純正マガジン用のエクステンションキットを発売。
9mmで最大22発までロードできる。
バイクや車のレーシングパーツのような造形とカラーがカッコいい!







  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:59Comments(0)グロック◎Gun

2016年11月23日

TACガンを作ろう!

もじゃもじゃです!

さて、JANPSも終わり、20m狙撃も来年に延期になったので、TACガンを作ろうと思い立ちました。
ベースは、マルイのグロック26(AD)。
もじゃもじゃのマッチ用のガンがG26ベースなので、パーツが色々とあって作りやすいのがその理由。


写真上のレースガンの中身をそっくり下のフレームに移植しようと、張り切って取りかかったのだが、肝心のフロントのシャーシーがなく、断念。
トリガーやら、ブリーチやらは3つも4つもあるのに・・・・。


完成すれば、ショートスライドにフルサイズのマガジンが使える好みのタイプになるのだが・・・。
実はこのタイプ以前JWCSに持ち込みトラブルの連続だった。
今回はまともに使えるように仕上げよう!face02

  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:00Comments(0)グロック◎Gun

2016年11月02日

当てようとすると・・・

もじゃもじゃです!

動く標的を撃つことで人気があるシューティング競技"JANPS"(ジャンプス)。
掛川での開催まで2週間を切りました。
今年も後半は自宅練習しか出来ず、心もとない状況での参戦です。face07

練習ではいつも、初弾を撃つ前頭の中が「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」でいっぱいになっております。
で、撃つと当たらない。(笑)
「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」だと不必要に力が入りまくっているので、当たらないのは当たりまえ。

当てるための準備にだけ(グリップやら、サポートハンドやら)気を配ればいいのに、どうしても「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」になってしまいます。
練習でこんな状況なので、本番ではどうなることやら・・・(笑)





  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年10月24日

なんとなくソリッド

もじゃもじゃです!

ギャロップのBB弾0.28gバイオを購入しまして、現在、マルイ・グロック26ベースのカップガンとマルゼンType96でテストをしております。
今回はマルイ・グロック26ベースのカップガンでのテスト。


前回カップガンでテストした際、左よりに集弾していたので、サイト調整も兼ねてます。
ガンをチェックすると、マウントリングのネジがほんの少し緩んでいたので、締め直し。
6メートル立射。委託なし。
ヴィンテージ(左右調整)を右へ3クリック×3回で若干右寄りに、2クリック左へ戻して、ほぼセンターに集弾するようになりました。


この後、ドローから6~7センチのターゲット4枚を水平に並べて、テスト。(画像なし)
こちらも問題なし。
カップガンは、7メートルから4センチに委託で集弾すればOKだと思っているので、後はマガジン内での弾上がりに問題が出ないか、数をこなして確認予定。

以前はマルイ、G&Gの0.28gを使用しており、直近はkscのバイオ0.28gを使っておりました。
kscのバイオでも不満はないのですが、ギャロップの方が何となくソリッドと言うかダイレクトと言うか、撃った時の状態をそのまま反映するような気がします。「あ!右にずれた・・」と思えば、そのまま右に着弾するという、当たり前と言えば当たり前の事なんですが・・・。
このあたりは、個人の感覚的なものですし、当然ガンとの相性というのもあると思いますので、ご参考までにと言うことでface02

次回はマルゼンType96で、kscとギャロップとの比較をしてみたいと思います。
  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2016年09月20日

ピカールでインナーバレル磨き!G26

もじゃもじゃです!

さて、昨日に引き続き、ピカールでインナーバレル磨き。
本日はJANPS用のグロック26でチェック。
G26はCZと違って、ダットサイト搭載・集弾性能も7mで4センチ以内に収まる性能。


CZと同じく、綿棒でくりくりっ!とやってみたところ、真っ黒になりました。face08
今まで相当の弾数を撃ってきたからでしょうか??
インナーバレルの掃除は綿棒でやっていたのですが・・・・。

試射してみると、下の画像のような結果に。
左半分がピカールで磨く前、右半分がピカールで磨いた後です。
上下は撃ち方の違いで、上半分はスタンディング・両手保持、下半分は依託射撃。距離は4m。


ビフォーのスタンディングは頂けませんが、依託の結果には満足。今さらインナーバレル磨かなくてもいいんじゃないかとも思いました。
アフターのスタンディングはビフォーがひどかったので気合入れました。(笑)
委託はビフォーとアフターでそれほど大きな差はないようです。(それぞれ1発ずつ外れているのは撃ち手の技量の問題)

本当は7mくらいの距離で比較すれば良かったんですが、距離が取れませんでした。
ピカールは劇的な性能アップにはなりませんが、気分的には非常に良いものがあります。
画像がうまく撮れなかったんですが、磨いた後にバレル内を覗くとピカピカ!スッキリします。face02
少量つけてしっかり拭き取れば、悪さもしないので、今後マッチ前の分解整備のメニューに加えようと思います。

次はライフル系で10mでチェックしてみようかな??


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun