2016年12月25日

ZEV グロック用マガジンエクステンション

もじゃもじゃです!

グロック用のカスタム、アクセサリー類で有名なZEVテクノロジーズが、グロックの純正マガジン用のエクステンションキットを発売。
9mmで最大22発までロードできる。
バイクや車のレーシングパーツのような造形とカラーがカッコいい!







  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:59Comments(0)グロック◎Gun

2016年11月23日

TACガンを作ろう!

もじゃもじゃです!

さて、JANPSも終わり、20m狙撃も来年に延期になったので、TACガンを作ろうと思い立ちました。
ベースは、マルイのグロック26(AD)。
もじゃもじゃのマッチ用のガンがG26ベースなので、パーツが色々とあって作りやすいのがその理由。


写真上のレースガンの中身をそっくり下のフレームに移植しようと、張り切って取りかかったのだが、肝心のフロントのシャーシーがなく、断念。
トリガーやら、ブリーチやらは3つも4つもあるのに・・・・。


完成すれば、ショートスライドにフルサイズのマガジンが使える好みのタイプになるのだが・・・。
実はこのタイプ以前JWCSに持ち込みトラブルの連続だった。
今回はまともに使えるように仕上げよう!face02

  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:00Comments(0)グロック◎Gun

2016年11月02日

当てようとすると・・・

もじゃもじゃです!

動く標的を撃つことで人気があるシューティング競技"JANPS"(ジャンプス)。
掛川での開催まで2週間を切りました。
今年も後半は自宅練習しか出来ず、心もとない状況での参戦です。face07

練習ではいつも、初弾を撃つ前頭の中が「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」でいっぱいになっております。
で、撃つと当たらない。(笑)
「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」だと不必要に力が入りまくっているので、当たらないのは当たりまえ。

当てるための準備にだけ(グリップやら、サポートハンドやら)気を配ればいいのに、どうしても「当てるぞ!当てるぞ!当てるぞ!」になってしまいます。
練習でこんな状況なので、本番ではどうなることやら・・・(笑)





  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年10月24日

なんとなくソリッド

もじゃもじゃです!

ギャロップのBB弾0.28gバイオを購入しまして、現在、マルイ・グロック26ベースのカップガンとマルゼンType96でテストをしております。
今回はマルイ・グロック26ベースのカップガンでのテスト。


前回カップガンでテストした際、左よりに集弾していたので、サイト調整も兼ねてます。
ガンをチェックすると、マウントリングのネジがほんの少し緩んでいたので、締め直し。
6メートル立射。委託なし。
ヴィンテージ(左右調整)を右へ3クリック×3回で若干右寄りに、2クリック左へ戻して、ほぼセンターに集弾するようになりました。


この後、ドローから6~7センチのターゲット4枚を水平に並べて、テスト。(画像なし)
こちらも問題なし。
カップガンは、7メートルから4センチに委託で集弾すればOKだと思っているので、後はマガジン内での弾上がりに問題が出ないか、数をこなして確認予定。

以前はマルイ、G&Gの0.28gを使用しており、直近はkscのバイオ0.28gを使っておりました。
kscのバイオでも不満はないのですが、ギャロップの方が何となくソリッドと言うかダイレクトと言うか、撃った時の状態をそのまま反映するような気がします。「あ!右にずれた・・」と思えば、そのまま右に着弾するという、当たり前と言えば当たり前の事なんですが・・・。
このあたりは、個人の感覚的なものですし、当然ガンとの相性というのもあると思いますので、ご参考までにと言うことでface02

次回はマルゼンType96で、kscとギャロップとの比較をしてみたいと思います。
  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2016年09月20日

ピカールでインナーバレル磨き!G26

もじゃもじゃです!

さて、昨日に引き続き、ピカールでインナーバレル磨き。
本日はJANPS用のグロック26でチェック。
G26はCZと違って、ダットサイト搭載・集弾性能も7mで4センチ以内に収まる性能。


CZと同じく、綿棒でくりくりっ!とやってみたところ、真っ黒になりました。face08
今まで相当の弾数を撃ってきたからでしょうか??
インナーバレルの掃除は綿棒でやっていたのですが・・・・。

試射してみると、下の画像のような結果に。
左半分がピカールで磨く前、右半分がピカールで磨いた後です。
上下は撃ち方の違いで、上半分はスタンディング・両手保持、下半分は依託射撃。距離は4m。


ビフォーのスタンディングは頂けませんが、依託の結果には満足。今さらインナーバレル磨かなくてもいいんじゃないかとも思いました。
アフターのスタンディングはビフォーがひどかったので気合入れました。(笑)
委託はビフォーとアフターでそれほど大きな差はないようです。(それぞれ1発ずつ外れているのは撃ち手の技量の問題)

本当は7mくらいの距離で比較すれば良かったんですが、距離が取れませんでした。
ピカールは劇的な性能アップにはなりませんが、気分的には非常に良いものがあります。
画像がうまく撮れなかったんですが、磨いた後にバレル内を覗くとピカピカ!スッキリします。face02
少量つけてしっかり拭き取れば、悪さもしないので、今後マッチ前の分解整備のメニューに加えようと思います。

次はライフル系で10mでチェックしてみようかな??


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)グロック◎Gun

2016年08月03日

G26改 3連射!

もじゃもじゃです!

8月はJANPSの練習会がない為、他の競技で遊びつつも、何か工夫して練習せねばなりません。
そこで、JANPSの公式HP(コース攻略Q&A)を参考にしながら、5m弱3連射の練習を始めました。
ドローして、4~5センチ程度のターゲットに3連射、2枚目のターゲットにも3連射。
スピードはできるだけ早く。
基本的に平日仕事後に行うので、30分程度しか時間がとれないため、2マグ分できたら終わり。

5mの距離とはいえ、3連射すべてを4~5センチ程度のターゲットに撃ち込むのは意外と難しい。
結果を見ると、これじゃ、ムーバーでまとまらないのも無理はない、とむなしく納得。face04
8月は地道に練習を重ねま~す。



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年07月25日

空母か?大統領か?それとも・・・

もじゃもじゃです!

先日、フリーダムアートのドクターあみーご氏主催のJANPS練習会に参加してまいりました。
場所はシューターの新たな聖地フォリッジグリーンときがわ
今回、八高線でゆーっくりと来たもじゃもじゃ。明覚駅でフォリッジグリーンのスタッフさんにピックアップして頂きました。ありがとうございました!
そして、着いてみるとなんと!かわいいレーガン君がお出迎えしてくれましたicon06
人見知りせず、初めて会うもじゃもじゃにもお腹を触らせてくれる、かわいい大物です。
ちょっとおねむのところを写真撮らせてもらいました。




さて、練習会はというと、さすがにJSCの翌週だけに参加者も少ないだろうと思っていましたが、フォリッジグリーン初参戦の美人シューターOさん、JSC上位入賞のジャックさんはじめコアなメンバーが揃いました!


早速、コールド状態からあみーご氏、美人シューターOさんと共にムーバー練習を開始。
もじゃもじゃ、初めて6回連続でムーバー撃ちました。これがきつかった!(笑)
途中2回目くらいであみーご氏が他のステージへ移動、その後4回は美人シューターOさんと2人でムーバーを撃ったのですが、鼻の下を伸ばす暇などなく(笑)、撃ってはムーバーのオペレーターやりながらガス入れ、弾込め。終わったと思ったら即、撃つという千本ノック状態。
もじゃもじゃは6回でリタイヤしましたが、Oさんは10回以上も続けたとのこと。集中力が違う!
そう言えば、ジャックさんもフォリッジグリーンではずーっとムーバーを撃っているし、上手い人は練習から集中力が違うな、と実感。


もじゃもじゃ個人としては、ようやくムーバーへの対応方法が少し見えてきた事、(当然ながら)練習量を増やす必要がある事など収穫が多くありました。
一方、ガンが後半音を上げ、弾ポロが発生するなど不安要素も出てきました。
しかし、またしてもドクターあみーごに対処して頂き、助かりました。ありがとうございますface06

JANPS本番まで4か月弱。
そろそろ、本格的に練習に取り組まなければ!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:29Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年07月14日

グロック トリガープル

もじゃもじゃです!

いよいよ今週末は日本一の早撃ちを決めるJSC(ジャパン・スティール・チャレンジ)が開催されます!
来年は参加したいので、今からガン作りです。

ベースはマルイ・グロック26。フリーダムアートさんのアサルト・フレームとアキュコンプでカスタムしております。
今現在、トリガーの戻り不足と糾弾不良の症状が出ており、随時対応中です。(つまり気が向いたらやるということ(笑))

もじゃもじゃレースガンは、もじゃもじゃカップガンのバックアップという役目も負っているので、なるべく両機とも同じフィーリングにしておきたい。
比べてみると、レースガンの方がトリガーが重い、スライドが重い。
おそらくハンマースプリングがノーマルのままなので、70%のハンマースプリングに交換の予定です。あとは、ハンマーも、スライドとの抵抗が少なくなるゼロハンマーに交換予定。
これで両機同じフィーリングになってくれるはず・・・。

もじゃもじゃ、ポン付けできるパーツの交換程度しかしませんけど、楽しいし、いじる度に自分のレースガンへの愛着がわきますface01
交換したらまたレポートしますね!(後になって検索したら70%スプリングはどこのお店も入荷待ちでした・・・・)




  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年06月27日

グロック26 5gの違い

もじゃもじゃです!

グロックのカスタムを行いました。今回はこれ!

フリーダムアートさんの樹脂スライドラッガーです。(写真上の黒いパーツ)

フリーダムアートのドクターあみーご氏に、カップガンの調整をお願いしていたところ、「早く出来たので送ります」との連絡を頂き、前からほしかった樹脂スライドラッガーを同梱で頼んだという次第。
もじゃもじゃカップガンはマルイグロック26ベース。グロック26はスライド先端とアウターバレル基部が割れやすく、年に2回は割れます。(撃つ弾数によってもちろん違います)
もともと、アルミ製のスライドラッガーを付けており、多少なりともスライドへの負担は軽い方が良いと思った訳です。
5gの差ですが。

で、戻ってきたカップガンに取り付けしようとしたところ・・・
何と!ドクターあみーご直々にガンに手を入れて頂いているではありませんか!face08

トリガーセーフティが当たるフレーム部分にアルミ板が装着。トリガーセーフティがカチリと当たって安心感が大!JANPSのガンチェック前にドキドキせずに済みます。(笑)


グリップ内部にマガジンをホールドする為の銅板が装着。マグがぴったりと収まり激しい動きにも全くカタツキなし!

他にも2か所ほど手を入れて頂いたようで、本当にありがとうございました。
m(__)m
いずれも、JANPS練習時やブログなどで「壊れた」とか「うまく動かない」などとボヤいていた部分で、本当に感謝でございます。

話を樹脂スライドラッガーに戻すと、装着するとこんな感じ。
カップガンはスライド上にダットサイトが載るので、スライドが引きにくくなります。そこをサポートするのがスライドラッガーです。


試射をしてみると、動きが明らかにシャープに。気温30度でマグもかなり元気な環境で、連射時にブレなくトリガーが引け、自分が上手くなったような錯覚に陥ります。5gの違いが体感できるとは思わなかったので、ちょっと感激。
スライド部分の軽量化って大事ですね。
トリガーのフィーリング向上も関係していると思いますが、全体的に精度があがった感じです。
集弾性能も向上したのか?6m弱から4センチの的に入れるのが、楽になったような気がします。
7月下旬のJANPS練習会でのチェックが、今から楽しみになってきました!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:29Comments(0)◎シューティングマッチグロック◎Gun

2016年06月08日

もじゃもじゃレースガン

もじゃもじゃです!

ようやくレースガンが使えるようになりました。
トリガーが完調ではないですが、JSCの練習には問題なさそうです。
最後に調整したのはトリガーガードの幅。
使ってるホルスターに幅が少し足らずグラグラしていたので、パテを盛ってダットサイトを前方に移動しました。
これでホルスターへの収まりはよくなりました。

ホルスター側に手を入れなかったのは、レースガンのバックアップがカップガン。またはその逆だからです。
なにか問題があれば、パーツを入れ替えて使う。最悪ガンチェンジしても、ホルスターはそのまま使えるようにしたかったので。
(もじゃもじゃレースガン、カップガン共にフリーダムアートさんのアサルトフレーム使用)


後は練習でドローして、問題がなければ良しとします。
残念なのはきれいなブルーのフレームにパテを盛ってしまったこと。いずれ塗装はしますが、特殊な色だけに同色にするのは難しい。
どうやってごまかそうかな??(笑)


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:30Comments(0)◎シューティングマッチグロック