2017年07月30日

夏だ!鈴鹿だ!!8耐だ!!!決勝結果

もじゃもじゃです!



暑く長い戦いが終わりました。コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース 40年目の勝者はヤマハ・ファクトリー・チーム。
中須賀選手、ローズ選手、ファンデルマーク選手で優勝を勝ち取りました!


2位はカワサキのチーム・グリーン、3位はFCCホンダでした。
ホンダはヤマハに対してなす術もなく3連覇を許し、中須賀選手には日本人初の個人3連覇を達成させてしまった、という感じでしょうか。
来年はマルケス+中上+クラッチローのモトGPゴールデントリオを送り込んでほしいものです。
そしたら、もじゃもじゃ鈴鹿へ行きます!鈴鹿のマルケスを見に行きます!
ホンダさん、是非もじゃもじゃに20年ぶりの鈴鹿8耐を見に行かせてください!

来年も来てね!エヴァ・ガールicon06




あ~夏が終わっちゃった・・・。

  

Posted by もじゃもじゃ  at 20:10Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月30日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ!!!決勝4時間経過

もじゃもじゃです!


コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースは4時間が経過した。
4時間経過時点での順位は

1位 ファクトリー・ヤマハ       108ラップ
2位 TSRホンダ            1分39秒940(トップからの遅れ)
3位 チーム・グリーン(カワサキ)  1分48秒150(トップからの遅れ)
4位 ハルクプロ(ホンダ)       1ラップ遅れ
5位 YART(ヤマハ)          2ラップ遅れ



ヨシムラ・スズキは序盤で転倒。66位まで落ちたが、現在19位までリカバー。
4位のハルクプロは中上がヘアピンで転倒。2位から4位へ順位を落としている。
モリワキも清成が転倒し、現在12ラップ遅れ。



心配された雨もなく現在までドライのレース。
さて、8時間後の結果は?!


懐かしのテック21カラーでデモランを行った御大ケニー・ロバーツ。



  

Posted by もじゃもじゃ  at 17:07Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月30日

夏だ!鈴鹿だ!!8耐だ!!本日決勝!!!

もじゃもじゃです!


コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースは、昨日予選トップ10チームによる、トップ10トライアルが行われ、全グリッドが決まりました。主なチームの成績は下記のとおり。

1位 ヤマハ・ファクトリー     中須賀選手/2分6秒038
2位 ヨシムラ・スズキ       津田選手/2分6秒282
3位 カワサキ・チームグリーン ハスラム選手/2分6秒381
4位 TSRホンダ          エガーター選手/2分6秒600
5位 ハルクプロ・ホンダ      中上選手/2分6秒671

ヤマハ・ファクトリーが3年連続でのポール・ポジションを獲得!速さを見せました。


しかし、トップ5までは6秒台を出していますし、天候も安定しないようです。
耐久レースはスプリント以上に不確定要素が多く、他にもピット作業、混雑しているコース、遅い他車、夜間走行など、何が原因でトラブルが起こるか分かりません。
また、8時間の長丁場と酷暑がライダーの体力と集中力を奪います。


ドラマ満載になるだろうコカ・コーラ・鈴鹿8時間耐久ロードレースは本日11:30決勝スタート!
テレビでもBS12で生放送。
東京・青山のホンダ本社では、1Fのショールームウェルカム・プラザで、パブリック・ビューイングが行われます。
また、外出先から経過をチェックの方は、日本一のモータースポーツ新聞トーチュウのWEBをご参照下さい!




  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月29日

夏だ!鈴鹿だ!!8耐だ!! 予選結果

もじゃもじゃです!
今年も参戦か?エヴァ・レーシングチーム??


さて、昨日コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースの予選が行われ、グリッドが決まりました。上位10チームについては、本日トップ10トライアルという予選が行われ、決定します。

本ブログで紹介したトップ10トライアルに出場する上位チームは以下のとおり。
1位 ファクトリー・ヤマハ     2分7秒116
2位 ヨシムラ・スズキ       2分7秒523
3位 ハルクプロ(ホンダ)      2分7秒538
4位 チームグリーン(カワサキ) 2分7秒867
5位 TSRホンダ          2分7秒919
8位 モリワキ・レーシング     2分8秒796

ヤマハが強さを見せているが、上位5台までが2分7秒台で接近。問題はレースペースだが、本番のお楽しみ。


タイムリーな8耐情報は日本一のモータースポーツ新聞トーチュウさんのWEBをご参照下さい!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月26日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ!ヤマハ編

もじゃもじゃです!


今年で40周年を迎える「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」は明日開幕!
日本のワークス系チームのご紹介も今回で最後。現在8耐2連覇中のヤマハです。

ヤマハは過去2年、全日本を走る中須賀選手を軸に海外有力ライダーを組み合わせて、連勝してきた。
今年、中須賀のチームが優勝すれば、個人では初の3連覇となる。


その中須賀選手と組むのは、ワールドSBKのロウズ選手#22とファンデルマーク選手#60。


ロウズ選手は昨年中須賀、エスパルガロ選手とチームを組み優勝を経験。ファンデルマーク選手もホンダ系のチームから8耐出場経験がある。
ヤマハは事前テストでは、トップのモリワキ・チームから約0.4秒遅れの3位。しかしペース的には3選手とも安定して速かったようなので、今年も優勝候補の一角であることは間違いないだろう。

もじゃもじゃヤマハファンなので、当然今年も勝ってほしい。実は別の期待もあって、今年ヤマハが勝つと、ホンダは今年以上の布陣を敷いてくるだろう。
つまり!マルケスが8耐を走るのではないか?という期待。マルケスが鈴鹿を本気で走ったら、どんなタイムが出るだろうか?見てみたい!!
こんな期待も込めて、頑張れ!ヤマハ!

8耐公式HPはこちら
  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月22日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ!ホンダ修正編

もじゃもじゃです!
昨日は画像のみの投稿で失礼しましたm(__)m
本日はテキスト入りでお届けします。


ホンダはヤマハの8耐3連覇及び中須賀選手の個人3連覇を阻止すべく、強力な布陣を敷いてきた。
マシンは新型CBRファイヤーブレード。
エース格の武蔵レーシングチームはモトGPのジャック・ミラー選手、モト2の中上選手と国内ホンダエースの高橋選手と豪華。
彼らは直前の合同テストで2位を記録。




そしてもう1チームはFCCテクニカル関東。ライダーは、元モト2王者のステファン・ブラドル選手、現役モト2ライダーのドミニク・エガーター選手、元モトGPライダーのランディ・ドゥプニエ選手(奥さんは元プレイメイトicon06
彼らは直前の合同テストで5位を記録。


侮れないのが9年ぶりに8耐参加のモリワキである。ホンダの直系ではないが、清成選手、高橋選手、リンフット選手の渋い構成で、何と!合同テストでトップタイムを叩き出した。有力チームがタイヤにBSを使用するのに対し、モリワキはピレリをセレクト。



ホンダ陣営の気がかりは新型車の出来だろう。ワールドSBKではなかなか上位に進出できていないからだ。
しかし、事前テストではトップタイム。
来週の予選でどこまでタイムが上がってくるかが、ポイントか?

色々と楽しみな鈴鹿8耐!公式HPはこちら!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:28Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月21日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ! ホンダ編


もじゃもじゃです!










  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月14日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ! スズキ編


もじゃもじゃです!


7月30日に決勝を迎える日本最大のバイクレース・イベント「コカ・コーラ 鈴鹿8時間耐久ロードレース」通称鈴鹿8耐。
ここ数年はヨーロッパでも生中継される人気ぶり。それに伴って世界GPレベルのトップライダーの参加も増えてきました。

今回ご紹介するヨシムラ・スズキは、元ワールド・スーパーバイクのチャンピオン シルバン・ギュントーリ選手を招聘。英国スーパーバイク選手権に参加中のジョシュ・ブルックス選手、日本のエース津田哲也選手と組みます。
7/11に行われた全メーカー参加の事前テストでは、3位のタイムを記録。

また、記念すべき40回大会のゲストとして、第一回大会でヨシムラを駆って優勝したウェス・クーリー、ヨシムラから世界GPのヤマハワークスまで昇りつめたグレアム・クロスビーが来場する。


色々と楽しみな鈴鹿8耐!公式HPはこちら!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐

2017年07月08日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ! チーム紹介カワサキ編


もじゃもじゃです!
7月30日に決勝を迎える日本最大のバイクレース・イベント「コカ・コーラ 鈴鹿8時間耐久ロードレース」通称鈴鹿8耐。
ここ数年はヨーロッパでも生中継される人気ぶり。それに伴って世界GPレベルのトップライダーの参加も増えてきました。


特にヤマハが海外トップライダーの招へいに積極的で、ポル・エスパルガロ選手やブラッドリー・スミス選手、サム・ロウズ選手らを国内トップの中須賀選手と組ませることにより、2連覇を成し遂げています。

さて、今回はご紹介するのは、先日行われたメーカー合同の事前テストで、3位のタイムを記録したカワサキチームをご紹介。


今年のカワサキワークスは、国内エースの渡辺選手に、英国スーパーバイクのレオン・ハスラム(父はロケット・ロン)、Moto2クラス経験者アズラン・カマルザマンの組み合わせ。
ワールドSBKでランク1-2のレイ選手とサイクス選手を走らせてくれれば、話題になったのに・・・、
とは言え、ハスラム選手は昨年2位表彰台を獲得しており、実績はある。何が起きるのかわからないのが、耐久レース。カワサキにはSBKトップメーカーの意地を見せてもらいたい。

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐

2017年06月23日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ! 2017事前情報 その1


もじゃもじゃです!


いよいよ来月7月30日に、日本で最も観客動員数の多い2輪レース「鈴鹿8時間耐久レース」が開催されます。
今年は8耐3連覇をかけたヤマハと、ホームコースで是が非ともヤマハの連勝をストップしたいホンダとのガチンコ勝負が見られそうです。

ヤマハはエースの中須賀選手+ワールド・スーパーバイク(SBK)のローズ選手とファンデルマーク選手の必勝態勢。全員が8耐経験者です。
ホンダは何と!MotoGPからミラー選手、Moto2から中上選手を呼び寄せ、エースの高橋選手と組ませる荒業に出ました!ミラー選手のタイムが楽しみ。
また、スズキも元SBKのチャンピオン ギュントーリ選手を参加させます。

かつてのGPライダーオールスター参戦のような感じになって来て、もじゃもじゃ嬉しいです!
今年も、前哨戦やテスト情報など随時UPして参ります!

さらに詳しい情報はコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式HPをご参照下さい!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐