2017年06月25日

スズキ低迷 オランダ ダッチTT予選


もじゃもじゃです!



2輪レースの最高峰MotoGP。第8戦は伝統の高速コースオランダ・アッセンTT。
小雨降る予選では、モンスター・ヤマハ・テック3チームのルーキー ザルコ選手が初のポールポジション。2位にレプソルホンダのマルケス選手、3位にプラマック・ドカティのペトルッチ選手。
ザルコ選手はルーキーイヤーに、ポールポジション、表彰台獲得と既に充分な活躍。将来のワークスライダー筆頭候補である。


心配なのがスズキ・ワークス。予選・決勝とも上位に進出することが出来ず低迷。エースのイアンノーネ選手放出の噂が流れるなど不穏な空気が流れている。

日本人勢では、モト2クラス 出光ホンダチームの中上選手が予選2位。昨年アッセンではザルコ選手を破って優勝しているだけに期待大。モト3クラスでは、鈴木選手が予選10位。今シーズンはレースでトップグループを走る力を見せているので、こちらにも期待!




  

Posted by もじゃもじゃ  at 12:00Comments(0)◎バイク

2017年06月23日

夏だ!鈴鹿だ!8耐だ! 2017事前情報 その1


もじゃもじゃです!


いよいよ来月7月30日に、日本で最も観客動員数の多い2輪レース「鈴鹿8時間耐久レース」が開催されます。
今年は8耐3連覇をかけたヤマハと、ホームコースで是が非ともヤマハの連勝をストップしたいホンダとのガチンコ勝負が見られそうです。

ヤマハはエースの中須賀選手+ワールド・スーパーバイク(SBK)のローズ選手とファンデルマーク選手の必勝態勢。全員が8耐経験者です。
ホンダは何と!MotoGPからミラー選手、Moto2から中上選手を呼び寄せ、エースの高橋選手と組ませる荒業に出ました!ミラー選手のタイムが楽しみ。
また、スズキも元SBKのチャンピオン ギュントーリ選手を参加させます。

かつてのGPライダーオールスター参戦のような感じになって来て、もじゃもじゃ嬉しいです!
今年も、前哨戦やテスト情報など随時UPして参ります!

さらに詳しい情報はコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式HPをご参照下さい!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)鈴鹿8耐◎バイク

2017年06月21日

ドカティ 面目を保つ!


もじゃもじゃです!


2輪市販車ベースでの最高峰レース ワールド・スーパーバイク 第7戦イタリア・ミサノ 土曜日のヒート1ではカワサキのサイクス選手が棚ボタの優勝。トップを走っていたドカティのデイビス選手が最終ラップで転倒。真後ろにつけていたカワサキのレイ選手も巻き添えを食って転倒。
デイビス選手はレイ選手に轢かれてしまい、腰椎骨折の重傷。次戦の参戦が危ぶまれる。


日曜日のヒート2では、地元イタリア ドカティのメランドリ選手が優勝。ドカティは何とか面目を保った形。
チャンピオン争いでは、ランキングトップのカワサキ レイ選手が表彰台を逃さないので、依然として首位。今シーズンもチャンピオンの気配濃厚である。


ワールド・スーパーバイク公式HPはこちら!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:20Comments(0)WSB◎バイク

2017年06月12日

日陰者からの脱皮か? カタルーニアGP決勝


もじゃもじゃです!



2輪レースの最高峰MotoGP。第7戦はスペイン・カタルニアGP決勝は、ドカティのドビチオーゾ選手がまさかの2連勝!
速さはありながら、控えめで冷静な性格でスポットライトを浴びる事の少なかったドビチオーゾ選手がようやく陽の当たる舞台に登壇か?

2位マルケス、3位ペドロサとレプソルホンダが続いた。
ヤマハ勢は決勝でもサテライトのテック3勢が前に来るという前代未聞の事態。どうも路面温度が50度を超えると、フロントのグリップがままならないようだ。

今年のモトGPはレース毎に、路面温度やタイヤなどの条件に適合したものが生き残るサバイバルレースの様相を呈している。例年ならば、、例えばホンダvsヤマハの一騎打ちといった図式が序盤戦終了すると描けるのだが、今年はまだまだ無理なようだ。



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎バイク

2017年06月11日

HRC 明暗を分ける


もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。第7戦は再びスペインへ。今回はカタルニアが舞台。
MotoGPマシンのブレーキを一手に供給しているブレンボによれば、最もブレーキに負荷のかかるサーキットの一つだとか。

さて、予選の結果は、ポールはレプソル・ホンダのペドロサ選手、2位ドカティのロレンゾ選手、3位に同じくドカティのペトルッチ選手。
各レースごとに誰が勝つのか、強いのかが始まってみないと分からないレースが続いておりますが、V4エンジン勢がトップ3を占めております。
ホンダHRCは、ペドロサ選手は見事ポールを獲得しましたが、同じくホンダのマルケス選手は各セッション毎に転倒を繰り返す始末。同じホンダワークス内でも、明暗が分かれました。
また、ヤマハ勢は9位、13位と下位に沈んだ。



路面温度の高さとミシュランタイヤのマッチングもあって、レースの勝敗の予想も極めて難しい!
さて、誰がカタルニアを制するのか!?



  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)◎バイク

2017年06月05日

地元強し!イタリア・ムジェロ決勝


もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰モトGP。第六戦イタリアGPは地元のメーカードカティに乗るイタリア人アンドレア・ドヴィチオーゾ選手が優勝!

同じくドカティに乗るイタリアン。ペトルッチ選手も3位。
現在ランキングトップのモヴィスター・ヤマハのビニャーレス選手は手堅く2位に入り、ランキング2位とのポイント差を広げました。

地元の英雄ロッシは残念ながら4位で終わりましたが、モト3、モト2、モトGPと全クラスイタリア人が勝つという、イタリア人のためのGPでした!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎バイク

2017年06月04日

4・6・9 イタリア予選


もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。第6戦は、ロッシ選手の地元イタリアのムジェロサーキットでの開催。
昨年ロッシは、優勝を狙える走りながらマシントラブルでリタイヤ。今年は、予選でチームメイトのビニャーレス選手に次ぐ2位を獲得しました。
3位には地元イタリアメーカー・ドウカティのこれまた地元イタリア人ドヴィチオーゾ選手。


ロッシ選手はムジェロでは毎年スペシャルヘルメットを着けますが、今年のヘルメットには先日亡くなったニッキー・ヘイデン選手のナンバー69を、自身の46と6を共有したデザインを採用。
他の選手たちもマシンやヘルメットに"Nicky"や"#69"などのステッカーを貼って、哀悼の意を表しています。

さて、決勝は地上波日テレで、6月7日(水)1:59~2:59(火曜深夜)放送予定!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)◎バイク

2017年05月31日

カワサキ完全制覇!英ドニントン・パーク


もじゃもじゃです!


2輪市販車ベースでのレース最高峰ワールド・スーパーバイク(WSBK)選手権。
第6戦はイギリス・ドニントンパークでの開催。流れるようなレイアウトで切り返しが美しいサーキット。

さて、第一ヒートはカワサキのサイクス選手が優勝。2位にはスポット参戦で同じくカワサキのハスラム選手(ロケット・ロンの息子)、3位にはヤマハのローズ選手が入り、地元イギリス勢が表彰台を独占。全員が故ニッキー・ヘイデン氏のTシャツを着用。哀悼の意を表した。


第二ヒートでも、カワサキのレイ選手が優勝!カワサキの完勝となった。


ワールド・スーパーバイク公式HPはこちら!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)WSB◎バイク

2017年05月23日

R.I.P. #69 Nicky Hayden

もじゃもじゃです。

イタリアの交通事故で重体だったニッキー・ヘイデン氏が、ライダー仲間やファンの願いもむなしく、亡くなりました。

ニッキー・ヘイデン氏は、2006年に全盛期のロッシ選手を破りMotoGPチャンピオンに輝き、昨シーズンからはワールド・スーパーバイクへと活躍の場を移し、史上初のMotoGP、ワールド・スーパーバイクの制覇を目指していた。

享年35歳。
誠に残念です。




  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)WSB◎バイク

2017年05月22日

フランスGP ヤマハ500勝!


もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。第5戦フランスは、モヴィスター・ヤマハのビニャーレス選手が優勝!ヤマハのGP通算500勝目を飾りました。
2位には1年落ちのマシンを駆る地元フランスのモンスター・テック3のザルコ選手。5戦目でルーキーが表彰台を獲得!
そして、3位にはラッキーなレプソル・ホンダのペドロサ選手が入りました。


ペドロサの前を走っていたマルケス、ロッシが相次いで転倒し、棚ぼたながらも表彰台獲得。チャンピオン獲得には運も必要?

さて、チャンピオン争いは、ロッシの転倒により益々混沌としてきました。
面白くなってきたぞ!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎バイク