2016年01月31日

「報復」 

ディ・アゴスティーニのサンダーバード2号を買っちゃったもじゃもじゃです~face03

今回ご紹介するのは、小難しい戦略書ではなく、ジェットコースター的特殊部隊アクション小説「報復」です。
著者は「犬の力」、「フランキーマシーンの冬」のドン・ウィンズロー。
映画「サヴェジーズ」の原作者でもあります。

あらすじは、妻子をテロリストに殺された元デルタ隊員が、元の上司が統括する傭兵組織と共に、首謀者のテロリストに報復を行う、というどストレートな内容。直球、直球、また直球!シンプルで分かりやすく、勧善懲悪タイプのストーリーなので、はまれば睡眠時間短くなること間違いなし?
読み始めるなら金曜の夜がお勧めですよ~

作者のドン・ウィンズロー。あまり銃器の描写がない作家だと思っていたが、今回は色んな武器が出てきます。歩兵が携帯できる殺傷力の高い兵器のオンパレード。
学生時代は軍事史を専攻していた人らしく、個人的な趣味が今回は炸裂した感じです。
傑作「犬の力」には及びませんが、アクション場面の描写は水準以上だし(ほぼ9割アクションシーン(笑)、)傭兵を雇う資金確保の場面では意外な登場人物が泣かせます。(かなりアメリカ的)

さて、ウィンズローのファンには待望の「犬の力」続編が、今春に日本でも出版予定らしいですよ~!
ウィンズロー本来の持ち味が発揮されることを期待です!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 12:30Comments(0)ミステリー・ハードボイルド小説

2016年01月25日

P90復活?!

寒いですね~もじゃもじゃですface04

さて、昨年のエリオペ本戦でシューターと共に大乱調だったP90。
4m先の8センチプレートに全く当たらない有様。
その時は理由が全くわからず、当たらないと分かっているP90で、ただただ撃っていた。
半年ほど原因不明の弾道の乱れに悩まされていたのだが、本戦前の練習ではインナーバレルやチャンバーをクリーニングした結果、バッチリだったのに・・・

ようやく分かった原因は、サプレッサーをの緩み。
おそらく、サプレッサー根元のスリング・スイベルが動いて、サプレッサーに干渉し、緩めたのではないかと思う。
そこで、サプレッサー各部をねじロックで固めて、まずは対症療法。
あとは、フロントのスイベルをなるべく使わないようにして、ストック後端部分だけで吊るようにするしかない。

試射してみると、意外と当たらない(笑)
P90を固定して撃てばキッチリと集弾するので、どうやらシューターの乱調が収まっていないらしい・・
face07


  

Posted by もじゃもじゃ  at 12:40Comments(2)P90◎Gun

2016年01月19日

R.I.P. Glenn Frey

またしても訃報が・・・
元イーグルスのグレン・フライが亡くなった。

イーグルスのアルバムは「ホテル・カリフォルニア」しか持ってなかったけど・・・
歌詞をノートに書き写して一生懸命覚えたな~

合掌。




アラン・リックマンについてはまた別途。

  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:43Comments(0)

2016年01月12日

We can be Heroes just for one day

悲しみのもじゃもじゃです。
David Bowieが亡くなりました・・・・・
数々の名曲がありますが、一番好きなのはHEROES。
ご冥福をお祈り申し上げます。


  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:47Comments(2)