2017年09月24日

おお!ロッシ!! アラゴンGP予選

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。今週末はスペイン・アラゴンでの開催。
3週間前、トレーニング中に右足骨折の重傷を負ったモヴィスターヤマハの御大ロッシ。
何と!アラゴンで復帰しました。しかも予選3位!これはすごい!
痛みは多少あるようですが、表彰台を狙って来るハズ。トップとの差はコンマ2秒弱。


予選トップは同じくモヴィスターヤマハの若武者ビニャーレス。
ヤマハのマシンが完全に戦闘力を取り戻した様子。


コンマ1秒差で予選2位を獲得したのは、ドカティのロレンゾ。
ようやくドカティとのマッチングが進み、速さを発揮!



現在ランキングトップのレプソル・ホンダのマルケスは5番手。2位のドカティ ドヴィチオーゾは予選7番手。
ペース的にはホンダのペドロサも侮れず、激しい優勝争いが期待できそう。
個人的にはロレンゾの優勝、マルケスとビニャーレスのガチンコバトルを見たい!
ロッシにはトップ5での無事完走をお願いします。

さて、決勝はどんな戦いになりますやら?!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:11Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年09月22日

ドロー練習再開!

もじゃもじゃです!

先日のPlateChallengeの惨敗を反省し、再びドロー練習の再開です。

現在の注意点は
①ドロー前後の頭の位置(動き)
②ハンズアップ時の右手の位置
③サポートハンドの握り具合

3つも注意点があると、一つに意識が集中すると他が疎かになるという事の繰り返し(笑)
癖はなかなか直らんもんですね。

ガンのメンテもそろそろ本格的に行わないとな。(ちょっと憂鬱)
今年も具体的な点数目標はないが、1ステージでいいからクリーンしたい!face02
頑張ろう!(と自分で自分を励ます)





  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)JANPSグロック◎Gun

2017年09月21日

本日最終日 JANPSエントリー(優先権保持者)

もじゃもじゃです!

スピードと精度のバランスを追究するシューティングマッチJANPS。
現在、優先権を持っている方のエントリーを受付中。もじゃもじゃは既に初日にエントリー済。
優先権保有者のエントリーは、いよいよ本日24時まで!皆様お忘れなく!

詳細はJANPS掲示板をご参照ください。



  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:27Comments(0)JANPS◎シューティングマッチ

2017年09月20日

今さら映画館:番外編「ダンケルク」

もじゃもじゃです!

いつもは公開後日数を経た映画をご紹介するこのコーナー。今回は番外編でバリバリの新作「ダンケルク」をご紹介。
「ダークナイト・シリーズ」や「インセプション」の監督クリストファー・ノーラン監督の最新作「ダンケルク」。監督初の史実を題材とした作品。
有名俳優はあまり起用せず、当時ダンケルクにいた若い世代の無名俳優を起用。
この程度の情報だけで、連休中に映画館へ行きました。「エイリアン:コヴェナント」とどちらを観ようか、ちょっと迷いました。(笑)

しかし、「ダンケルク」を選んで大正解!
オープニングの銃撃(される)シーン、爆撃(される)シーン、スピットファイアの空戦シーン等々迫力のシーンの連続で、画面から目を離せません。
しかし、賛否両論あるノーラン監督のこと、3つの話が並行して描かれることに違和感を覚える人も多い様子。時制を入れ子にして描く監督のお得意の手法で描く為、いわゆる「戦争映画」的なカタルシスを期待する人には向かないかもしれません。

しかし、感動はキッチリと用意されているし、ノーラン監督の常連俳優達も「ニヤリ」とさせられる形で登場するし、これは映画館の迫力あるスクリーンと音響で楽しまなければ損です。
あ、ダンケルクの戦い(撤退)とは何か?は事前に理解して観る事をおすすめします。ほとんど状況説明はありませんから。

個人的には、「ダンケルク」でノーラン監督は映画史に確たる名声を残すと思います。
それくらい気に入った作品なので、次はIMAXのでかい画面で見たい!
大阪にあるらしいですね・・・・・。近場にないのか??



  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(2)映画

2017年09月19日

WSBK ポルトガル決勝 MotoGP移籍話も出るよな~

もじゃもじゃです!



2輪市販車改造クラス最高峰レースワールド・スーパーバイク(WSBK)ポルトガルランドは、ヒート1,2ともランキングトップのカワサキ レイ選手が制した。
強い!強すぎる!
やる気を失ったMotoGPスズキチームのイアンノーネの代わりに、来季はスズキに移籍!という噂も流れるほどの強さ。

ヒート1の2位、3位にはデイヴィス、メランドリとドカティ勢が続いた。
また、ヒート2では2位にヤマハのファンデルマーク、3位にメランドリ。
ファンデルマークは今週末に負傷したロッシの代役でMotoGPマシンに乗る予定。トップ10に入れば大したもの。

日本期待のホンダ 髙橋選手はヒート1:15位、ヒート2:10位と両レースでポイントを獲得。初めての海外レース、初めてのコースということを考慮すれば、ギリギリ及第点か。
国内ホンダライダーのトップであれば、もう少し上位を期待したいところ。マシンの問題もあるが、次戦ではトップ5を目指して頑張ってほしい!

ワールド・スーパーバイク公式HPはこちら!



  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:27Comments(0)WSB◎バイク

2017年09月18日

たのし!むずかし!PlateChallenge

もじゃもじゃです!

台風が関東へ近づく日曜日。雨模様のなか、LEMサプライさん主催のPlateChallengeに参加してまいりました。
いや~楽しかった!私の成績はともかく(笑)、諸々のハプニングあり、YさんHさんの絶妙のボケとツッコミで爆笑ありの1日でした。

PlateChallengeはマッチ1とマッチ2から成り、どちらも8センチプレートを48枚規定時間内に倒す競技です。
マッチ1はやり慣れた(しかし難しい)4,5,6,7m各距離から、12枚ずつのプレートをフリースタイルで倒す。
マッチ2は同じプレートを使いつつも、左から2枚目と5枚目が緑色に塗られており、
①緑の2枚だけを倒す。
②残りの4枚を倒す。
③(再度6枚セットして)6枚全部を倒す。
という内容。
4,5mでは、③をワンハンドで行わなくてはならず、難しい!
マッチ2は6mがなく、7,8mと続き、フリーで撃てるにも関わらず、8mが難しい!
うーん難しい!だからこそ楽しい(笑)

もじゃもじゃ練習不足は否定しませんが、80枚台後半のスコアは残すつもりでいましたが、まさかの70枚台face07
またまたリベンジを誓うのでしたicon09

PlateChallengeはJANPSの優先権獲得の対象マッチにも認定されており、今回も3名の方が優先権を獲得されました。
次回開催は未定。今年12月~来年2月の間で行う方向で調整とのこと。
ご興味のある方は、LEMサプライさんのHPをチェックして下さい!




  


Posted by もじゃもじゃ  at 08:29Comments(0)◎シューティングマッチPlateChallenge

2017年09月16日

WSBKポルトガル ホンダ高橋参戦!

もじゃもじゃです!


2輪市販車ベースの最高峰レース ワールドスーパーバイク(WSBK)ポルトガル・ラウンドに、ホンダの高橋巧がワイルドカード参戦!

日本人としては久々のWSBKである。
ホンダとしては、不振の新型車CBRファイヤーブレードの確認の意味もあるのだろう。
しかし、FP2でトップから3秒落ちではな・・・・・・face04
初めてのサーキットという事もあるが、決勝ではトップ10に是非とも名を連ねてほしい!

ワールド・スーパーバイク公式HPはこちら!





  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)WSB◎バイク

2017年09月15日

CZ75 塗装終了!

もじゃもじゃです!

期間にして1か月、実質4日(笑)の塗装作業もついに終了!
このままやっていると物凄い厚塗りになりそうなので、完了ではなく終了。




フレームのシルバーと、グリップとスライドのブラックのコントラストが強く、精悍な感じに仕上がりました!face02(自画自賛)
細かいところを見るとアラがいっぱいあるんですが、写真レベルでは分からないのでいいかと。(白トビしてるし・・・)

さて、塗装も終了したので、とりあえずCZ関係は置いといて、JANPS、JANPS!



  
タグ :KSCCZ75塗装


Posted by もじゃもじゃ  at 08:24Comments(0)CZ75◎Gun

2017年09月14日

「戦争にチャンスを与えよ」ルトワック・北朝鮮情勢

もじゃもじゃです!
さて、米国提案の制裁案は妥協案ながらも国連ですんなりと決まり、国際的な圧力がさらに高まった北朝鮮情勢。
先日のブログで戦略家ルトワック氏が提言する日本が取りうる5つの選択肢をご紹介しました。
①降伏(もしくは宥和)、②(先制)攻撃、③抑止、④防衛、⑤「まあ大丈夫だろう」と何もしない

本日はその具体的な中身をご紹介。
①降伏(もしくは宥和)
・北朝鮮への経済制裁を全て解除し、正式な国交を結ぶ。見返りとして、日本に届く射程500キロのミサイルの開発・配備を凍結してもらう。

②(先制)攻撃
・北朝鮮の核関連施設を全て、先制攻撃によって破壊する。

③抑止
・日本が核ミサイルを配備する。

④防衛
・現状よりも防衛能力の高いミサイル迎撃システムを導入する。例えばイスラエル製。

⑤「まあ大丈夫だろう」と何もしない
・現状維持

ルトワック氏は⑤以外のどれかを選択し、実行すべしと説いている。
ルトワック氏の提言は「平和は戦争につながり、戦争は平和につながる」という考え方が根底にあり、またそれは氏の唱える「戦略の逆説的論理」がベースとなっている。
ルトワック氏のベースになる考え方を知りたい方は、
「自滅する中国」をご参照下さい。
「戦略の逆説的論理」について深く考察したい方は
「エドワード・ルトワックの戦略論」をご参照ください。






  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎戦略関連

2017年09月13日

今さらヒロイン♡ ラクウェル・ウェルチさん

もじゃもじゃです!

さて、往年のセクシーな女優さんをご紹介する「今さらヒロイン♡」シリーズ。
今回は、グラマー女優の元祖(?)ラクウェル・ウェルチさん。



ハマーフィルム製作の「恐竜100万年」ではずーっとこの姿で出っぱなし。

「ミクロの決死圏」では、こんなラバーな感じで・・・。




両作品とも66年の製作なので、もじゃもじゃ日曜お昼のテレビで見たような記憶があります。
その頃はお子ちゃまだったので、ラバーには反応しませんでしたけど(笑)

ラクウェルさんは御年77歳。まだまだお元気のようですicon06





  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)映画