2017年03月21日

レミントンも! レイオフ

もじゃもじゃです!

先日コルト社のレイオフを本ブログでお伝えしましたが、どうやら米・レミントン社でもレイオフが進行中のようです。
規模は34名。NYの工場が主な対象だが、本社の幹部4名も含まれている模様。工場全体の人数が分からないので、30という数字が多いのか少ないのかは分かりませんが、追加レイオフのようです。

レミントン社のレイオフの原因は2つ。

①共和党トランプ政権の誕生
・誰もが民主党が勝つと思っていた昨年の米・大統領選挙。民主党が勝てばガン規制は必至と、駆け込み需要でガン市場は盛り上がっていました。しかし、結果はご承知の通り共和党の勝利。当然のようにガン規制の動きは弱まるため、慌ててガンを購入しなくても良くなり、先食いされたガン市場が落ち込んだ。

②NY州のガン規制は強化
・レミントン工場はNY州にあり、州知事は民主党クオモ氏。州法レベルではガン規制が強化されており、販売低迷に拍車をかけている。

①の理由については、米国の全てのガンメーカーに影響を与える為、今後他のメーカーも同じような状況に陥る可能性がある。
ガン業界もサバイバルです!










同じカテゴリー(海外記事)の記事
 ICE SIGのコンピティターはFN (2017-03-07 11:00)
 レギオン (2017-03-03 11:00)
 LEGO 新型40口径弾!? (2017-02-20 09:00)
 トランプ 仮想敵国は中国? (2016-12-26 11:28)
 WRC トヨタに続きシトロエンもワークス復帰! (2016-12-24 09:00)
 中国 米無人機強奪! (2016-12-18 09:00)

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00 │Comments(0)海外記事

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。