2017年09月12日

CZ75塗装 その5

もじゃもじゃです!

ダラダラと続いている(笑)、CZ75 2nd ABS版のフレーム塗装も、本日トリガーガードの内側を主に仕上げて完了。(のハズ)
次回はスライドを組み合わせた姿をお披露目出来る予定です!face06



  
タグ :KSCCZ75塗装


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun

2017年09月11日

雨のサバイバルレース サンマリノGP 決勝

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。サンマリノGP、ミサノサーキットは路面温度17度。Moto3、Moto2クラスでは完走率50%のサバイバルレースとなった。MotoGPクラスでも、トップを独走するドカティ・ワークスのロレンゾが転倒するなど、転倒者が続出する波乱のレースとなった。

優勝は冷静なレース運びを見せたレプソル・ホンダのマルケス。2位にプラマック・ドカティの地元ペトルッチ、3位にドカティ・ワークスの地元ドヴィチオーゾが手堅く入賞。
チャンピオン争いは、マルケスとドヴィチオーゾが同ポイント。2位入賞の回数でマルケスが暫定トップ。3位が16ポイント差でヤマハのビニャーレス。チャンピオンはこの3人の争いになるだろう。

なお、Moto2クラスではスイス人のエガーター、ルティが1-2を飾った。
スイス人の1-2はGP史上初の快挙!







  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年09月10日

ヤマハ逆襲? サンマリノGP予選

もじゃもじゃです!



2輪レースの最高峰MotoGP。ほぼイタリアのミザノ・サーキットでの開催。
ほぼ地元のモビスター・ヤマハのロッシは、トレーニング中の足のケガにより欠場。

チームメイトの欠場をものともせずにポールポジションを獲得したのは、モビスター・ヤマハのビニャーレス。
2位に現在ランクトップのドカティ・ワークス ドヴィチオーゾ。
3位にレプソル・ホンダのマルケス。マルケスはミザノでも転倒が多い。
予選10位までが、トップから1秒差の中にひしめいている。

一時はホンダvsドカティのタイトル争いか?とも言われていたが、後半戦ヤマハは新型フレームを投入し、逆襲に成功。ようやくミシュランタイヤに適合できてきたようである。
また、スズキは予選20位、21位とさえない。

さて、レース当日は雨の確率が高いそうな。またまた波乱の展開になりそうな予感face08




  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年09月08日

ルトワック:対北朝鮮 日本の選択肢

もじゃもじゃです!

「戦略論」「中国4.0」「戦争にチャンスを与えよ」など刺激的な著作を発表し続ける戦略家のエドワード・ルトワック氏。
氏が提言する北朝鮮への日本の態度として、5つあるとのこと。

①降 伏(もしくは宥和)
②(先制)攻 撃
③抑 止
④防 衛
⑤「まあ大丈夫だろう」と何もしない

氏によると、戦争に最も近いのは⑤だと言う。
そして、現状は⑤.

ご興味のある方は、文春新書「戦争にチャンスを与えよ」をご覧ください。

さて、日本はどのような態度を取るのだろうか?




  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)◎戦略関連

2017年09月07日

CZ75 塗装 その4

もじゃもじゃです!
KSCのCZ75 2nd ABSのフレームをシルバーに塗装中です。

ようやっと万遍なく塗れたかな?
残りはトリガーガードの内側のみ。

あとはザラついた部分や、塗料がノリ過ぎた部分を修正して(できれば)終わり。
来週にはできるかな~??





  
タグ :KSCCZ75塗装


Posted by もじゃもじゃ  at 11:20Comments(0)CZ75◎Gun

2017年09月06日

KSC CZ75 Short Rail HWって冷たいの??

もじゃもじゃです!

最近はJANPSに備えて、ShortRailではなくグロックベースのカップガンを触るようにしています。(笑)
ShortRailはもっぱら、フロントサイトやホルスターなどをググって情報収集しております。

しかし、ちょっと気になることがあって実験。HW素材ってABSより冷たいのか?(笑)

HW素材はABSに亜鉛や鉄の粉を混入したものと理解しており、重いのは確認している。
金属粉が入っているのなら温度もABSに比べて低いのでは?と思い、非接触型の簡易な温度計で計ってみた!face08
外気温24.8度。
ABS 24.6度に対して、HW素材は・・・・・24.6度!
変わらんのね(笑)
何度か部位も変えて計ってみたのだが、ABSに比べてHW素材が冷たいという計測結果は出なかった。

次回はもっと大事な、KSC CZ75シリーズにとって最適なマグ温度は何度なのかを確認してみたい。
こっちは役に立つ実験だろう(笑)



  


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(2)CZ75◎Gun

2017年09月05日

あのBMW Kシリーズがワイルドに!


もじゃもじゃです!

BMWの直4エンジンを縦置きしたKシリーズ。
巨大な弁当箱を抱えたような車体の、大人し目のツアラー。
もじゃもじゃ個人的には、あまり興味のないバイク。

そのバイクをDe Angelis Elaborazioniがワイルドにカスタムしました。








巨大なエアファンネル、シートのBMWカラーに惹かれます!face05



  
タグ :BMWバイク


Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)カスタムバイク◎バイク

2017年09月04日

続報:ああ、ロッシ・・・・

もじゃもじゃです!

先週金曜日にお伝えしたMotoGPヤマハワークスチームの看板ロッシ選手のトレーニング中の骨折に関する続報。

9/1トレーニング中に骨折、当日深夜に手術を受け、無事成功。
翌9/2には退院をした模様。
欠場はミザノGP(9/10)のみで、アラゴンGP(9/24)復帰を目指すとの事。
当初は10/15日本 もてぎGPも欠場かと思われていたので、朗報である。
おそらく、ロッシ本人はタイトル獲得の望みを捨てていないのだろう。

右足はバイクの操作としてはリアブレーキのみ。
レーシングマシンでは、ハンドルバーにデバイスを付けてリアブレーキをコントロールすることも一般的なので、順調に回復すればもてぎは大丈夫かもしれない。
しかし、全治30~40日の診断で9/24復帰は、ロッシの年齢(38歳)を考えると難しいかもしれない。
まずは、フリー走行を走ってみてから、レースに参加するかを判断するのだろう。常識的には・・・・。



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年09月01日

ああ・・・ロッシ

もじゃもじゃです!

モビスター・ヤマハの大黒柱ロッシがトレーニング中に怪我をして、次戦含む2戦に不参加の模様。
以前負った脛の骨折と同じ個所を骨折した様子。全治2か月の模様。

これでロッシの今シーズンのチャンピオン獲得はなくなった・・・・・・・・。face07





  

Posted by もじゃもじゃ  at 07:10Comments(0)MotoGP◎バイク

2017年08月31日

CZ75 塗装 その3

もじゃもじゃです!

KSC CZ75 2nd ABSのフレームを塗装中3週目。
塗料はキャロムショットのチタンシルバーを使用。
下地にホワイトを吹いたので、シルバーが乗っているか否か、わかりずらい。
難しいですね。シルバー塗装face04

今回の仕上がりの理想は、昔々のMGCのモデルガンM39/59のハーフシルバーモデル。
当時はおこづかいが少なくて、買えなかったモデル。

さてさて、夢のモデルに近づくことはできるのか?
既にシルバーの色味が違うかな~(笑)



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)CZ75◎Gun