2017年04月25日

HRCアメリカ5連覇

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰 MotoGP アメリカラウンドは、レプソル・ホンダのマルケス選手が独走で優勝!
アメリカGP5連覇を成し遂げました!


一方モビスターやマハのビニャーレス選手は序盤に転倒・リタイヤとなり、マルケスとのガチンコ勝負は実現せず・・・。
両雄の対決は、ヨーロッパへ戻ってからの楽しみになりました。



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年04月23日

King of COTA マルケス!

もじゃもじゃです!



2輪レースの最高峰 Moto GP。第三戦アメリカGPの予選が終了。(今朝の5時くらいに・・・)
ポールはCOTAで絶対の強さを誇るレプソル・ホンダのマルク・マルケス選手。


予選2位は今シーズン2連勝中のモヴィスター・ヤマハのマーベリック・ビニャーレス選手。
上位2名だけが、2分2秒台に突入する異次元の速さ!
チャンピオンポイントで劣勢のマルケス選手は、得意のCOTAで優勝を狙って来るのは必至。また、マーヴェリックもCOTAには自信があると迎撃態勢。激しいレースになりそうです!

予選3位は同じくモヴィスター・ヤマハのロッシ選手、4位にはレプソル・ホンダのペドロサ選手が入り、ホンダvs.ヤマハの2大ワークスががっぷり四つ。
また、ルーキーながら初戦でいきなりトップに立って注目されたテック3ヤマハのザルコ選手が予選5位。
ドカティのロレンゾ選手が予選6位に入り、復調の兆し。


予選ではキングことケニー・ロバーツ、ウェイン・レイニーなどもパドックを訪れていました。
色々と見どころ満載のアメリカGP。日本時間で明日の早朝だが、見ずばなるまい!!icon09




  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:28Comments(0)MotoGP

2017年04月21日

シュワンツのお膝元で

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP さて、今週末はアメリカGP。テキサス州のサーキット・オブ・ジ・アメリカ(COTA)での開催です。
そして、テキサスと言えば、この人シュワンツ!オールドGPファンには、鈴鹿でのレイニーとの一騎打ちが未だに忘れられませんね!


今でも8耐に参戦するなど、お元気の様子。

スズキ一筋のシャワンツが尽力して完成したCOTAですが、レプソル・ホンダのマルケス選手が初開催以来4連勝中と圧倒的な強さを誇ります。

さて、今シーズン開幕から2連勝中のモヴィスターヤマハのビニャーレス選手との一騎打ちが見られるか?
移籍以来、絶不調のドカティ ロレンゾは復活できるのか?
色々と楽しみなアメリカGPです!(でも北米だから、またまた日本では早朝の放送なんだよね~face04



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年04月18日

サメ・ヘルメット!

もじゃもじゃです!

フランスのヘルメットメーカーSHARKより、文字通りサメのグラフィックを施したヘルメットが世界限定1500個で販売される。
同デザインは昨年まだヤマハに在籍していたホルヘ・ロレンゾ選手が 1レース限定で使ったデザイン。
ヘルメットのベースはRaceR PRO。

SHARKはMotoGPで3度のチャンピオンに輝くホルヘ・ロレンゾ選手、Moto2クラス2年連続チャンピオンのヨハン・ザルコ選手などが使用している。






気になる価格は、スカルライダーのサングラスとのお得なセットで約8万円。




ドカティへ移籍して以来絶不調のロレンゾ選手。ここらで、トップにガブッと一噛み!復活してほしいものです!




  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年04月11日

ロッシ 350戦目でポディウム!

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP第二戦アルゼンチンが行われ、モヴィスター・ヤマハのビニャーレス選手が第一戦に続いて、連勝!
同じチームのロッシ選手も2位に入り、ヤマハの1-2フィニッシュ。ちなみにロッシはGPデビュー350戦目の節目のレースだった。


一方、昨年のチャンピオン レプソル・ホンダのマルケス選手は先頭を走りながら序盤でクラッシュ。同チームのペドロサ選手も奇しくも同じコーナーで転倒リタイヤ。
また、ドカティ・ワークスの2台も転倒・アクシデントでリタイヤと全滅。それを横目に2年落ちのドカティに乗るバウティスタ選手が4位に入った。

まだシーズンは始まったばかりだが、ヤマハのマシンが強いことは明らか。
次戦アメリカはレプソル・ホンダのマルケスが絶対の強さを誇る。ヤマハvsホンダのガチンコ勝負が見られそうだ!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年04月09日

チェコのおぼっちゃまがウェットで大波乱!

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。第二戦アルゼンチンGPの予選はウェット。
ポールポジションはぶっちぎりでレプソル・ホンダのマルク・マルケス選手!
ライバルのヤマハ ビニャーレス選手に1.7秒の大差をつけてのトップタイム。

驚きは2位のカレル・アブラハム選手。
今シーズンからモトGPに復帰したものの、マシンは2年落ちのドカティGP15。
ドカティは不思議なマシンで、型落ちでもサーキットの状況によって予想以上の戦闘力を発揮したりする。

ライダーのアブラハム選手はCZの国チェコのおぼっちゃまライダー。しかも、イケメン。
父親は富豪の実業家。チェコGPで使われるサーキットは父親が所有している。
一時はMotoGPのシートがなく、SBKへ移っていたが、今シーズンから復帰。おそらくスポンサーマネーの威力だとは思うが、成績が低迷していても続けている点は評価できる。Moto2時代は速さを見せていたが、大排気量では苦労していた。ウェットとは言え、予選2位はさぞ嬉しいに違いない。



さて、レースはウェットでもドライでも波乱の予感!(南米開催だから日本時間は月曜朝4時だよ・・・・・・)


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:30Comments(0)MotoGP

2017年04月08日

1983年の再現か?

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP 今週末はアルゼンチンでの2戦目。
フリープラクティス2までは、モヴィスター・ヤマハのマーベリック・ビニャーレス選手がトップ。コンマ3秒差でレプソル・ホンダのマルケス選手が続く。
二人は共にスペイン人。初めてレースで戦ったのはマルケス9歳。ビニャーレス7歳の時。
画像右端がマルケス、中央がビニャーレス。

今年彼らは世界最高峰のチャンピオンの座をかけて戦っている。

1983年ケニーvsフレディのチャンピオン争いでは、勝者はケニーとフレディだけだった。
今シーズンは83年の時のように、チャンピオンを争う2人だけが勝つという可能性もある。
毎戦緊張感が張り詰めたようなシーズンになってほしいな~



ちなみにトップ画像のバニーちゃんは、スズキのMotoGPマシンの開発を担ったランディ・ドプニエの奥さんicon06

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年04月06日

MotoGP アプリリアは奇跡を起せるか?

もじゃもじゃです!



2輪レースの最高峰MotoGP。開幕戦でイタリアのアプリリアは、6位に入賞し、ピットは大いに沸いた。
ライダーはアレイシー・エスパルガロ(スペイン)。昨年までスズキに所属し、今シーズンからアプリリアへ移籍した。KTMに乗るポル・エスパルガロの兄でもある。

昨年までのアプリリアは10~15位までに入賞できれば、上出来といった実力。
そこへ、移籍してきたばかりのアレイシー・エスパルガロ選手が6位入賞したのだから、ピットが大騒ぎになるのも無理はない。
アレイシー・エスパルガロ選手によると、アプリリアはレースの後半タイヤのグリップが落ちてきた時のトラクションに優れているらしい。

今シーズンアプリリアが表彰台に上がったら、それは奇跡である。ましてや、優勝などしようものならどんな騒ぎになるやら(笑)


さて、MotoGP第二戦はアルゼンチンで今週末行われる。
奇跡は起きるだろうか?


  

Posted by もじゃもじゃ  at 10:28Comments(0)MotoGP

2017年03月27日

MotoGP 開幕戦 決勝

もじゃもじゃです!

2輪レ-スの最高峰MotoGP。2017年開幕戦カタールはモヴィスターヤマハのビニャーレス選手が優勝!
ドカティのドヴィチオーゾ選手が2位。心配されたモヴィスターヤマハのロッシ選手も3位に入りました!


また、Moto2クラスではイデミツホンダの中上選手が3位表彰台獲得!

MotoGPレースが終わったのは、日本時間午前4時半。もじゃもじゃ眠い~face04



  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(0)MotoGP

2017年03月26日

MotoGP 日本人ライダー

もじゃもじゃです!
2輪レースの最高峰MotoGP。今シーズンは日本人ライダーが充実。


まずは、Moto2クラスでチャンピオンを狙う出光ホンダの中上選手。
昨年同クラスで初優勝し、冬季テストでも好調。
昨年のチャンピオン含め上位ランカー3名がMotoGPクラスにステップアップした為、チャンスでもある。


また、Moto3クラスには16歳の佐々木歩夢選手と鳥羽海斗選手の2名が初のフル参戦。




他にも、Moto2クラスに長島選手、Moto3クラスに鈴木選手も参戦。
毎レース上位を走ってもらって、大いに楽しませてほしい!そしていつかは最高峰クラスのチャンピオンに輝いてほしい!
頑張れ!ニッポン!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 15:00Comments(0)MotoGP