2017年03月26日

MotoGP 日本人ライダー

もじゃもじゃです!
2輪レースの最高峰MotoGP。今シーズンは日本人ライダーが充実。


まずは、Moto2クラスでチャンピオンを狙う出光ホンダの中上選手。
昨年同クラスで初優勝し、冬季テストでも好調。
昨年のチャンピオン含め上位ランカー3名がMotoGPクラスにステップアップした為、チャンスでもある。


また、Moto3クラスには16歳の佐々木歩夢選手と鳥羽海斗選手の2名が初のフル参戦。




他にも、Moto2クラスに長島選手、Moto3クラスに鈴木選手も参戦。
毎レース上位を走ってもらって、大いに楽しませてほしい!そしていつかは最高峰クラスのチャンピオンに輝いてほしい!
頑張れ!ニッポン!



  

Posted by もじゃもじゃ  at 15:00Comments(0)MotoGP

2017年03月26日

MotoGP 予選 砂漠に雨が降る

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰MotoGP。開幕戦は毎年中東はカタールのロザイル・サーキットにて、ナイトレースで開催。
なぜナイトレースか?灼熱の砂漠地帯ゆえ、暑すぎて日中にはレースができないから。

それなのに、雨の為予選がキャンセルになってしまいました!
雨と言ってもフルウェットではなく、コース上何か所川状になっているだけなのですが、なにしろ砂漠のサーキットなので、排水設備がない!face08

グリッドは前日のFP3の結果で決まり、明日のレースとなります。
レース本番では雨が降りませんようにface06




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:00Comments(0)MotoGP

2017年03月25日

MotoGP ロッシ開幕大苦戦!

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰 MotoGPがいよいよ開幕しました!
モヴィスター・ヤマハのヴィニャーレス選手が、冬季テストの好調を維持したまま、フリープラクティス3(FP3)まで、トップを堅持。レースでもトップ争いに絡むことは間違いなし!

一方、同じくモヴィスター・ヤマハのチームメイトであり、昨年の総合ランキング2位のロッシ選手が大苦戦中!
新しいミシュランのフロントタイヤにフィーリングが合わないとかで、最新のFP3ではトップから約1秒も遅れる13位と大不振。

ロッシはレース直前のフリー走行まで使ってセッティングを詰めるタイプのライダーで、レースでは速い。しかし冬季テスト中もタイムが出なかった一方で、同じマシンに乗るビニャーレスは常にトップを維持していたので、マシンの戦闘力はあるはず。
元チャンピオンのシュワンツ御大も心配しており、このままでは今シーズン末で引退してしまうのではないか?、とまで言っている。

さて、どの時点でロッシは復活してくるのか?楽しみにしとくか・・・・




  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:07Comments(0)MotoGP

2017年03月24日

祝!開幕!MotoGP 2017シーズン

もじゃもじゃもじゃです!

本日中東カタールから、いよいよ2輪レースの最高峰MotoGPの2017年シーズンがスタートします。face02


チャンピオン候補は昨年のチャンピオン レプソル・ホンダのマルケス選手(左)と、今シーズンからモビスター・ヤマハへ移籍し、シーズン前のテスト全てで最速タイムを叩き出したビニャーレス選手の2人。


加えて、生ける伝説モビスター・ヤマハのロッシ選手(左)と、未だにチャンピオンを獲っていない選手では最も勝利数の多いレプソル・ホンダのペドロサ選手。
この4名でチャンピオン争いは行われるというのが一般的な予想。


さて、予想通りには行かないのが、レースの面白いところ!
ドカティのホルヘ・ロレンゾ選手の移籍1年目でのチャンピオンもあるかもよ~face08

さらに詳しい情報はMotoGP公式HPをチェック!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 09:00Comments(0)MotoGP

2017年03月16日

MotoGP最終テスト

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰モトGP。いよいよシーズン前のテスト最終のカタールを終えました。
3日間のテストで最速はヤマハのビニャーレス。プレシーズンテストでは全て最速という結果。
チャンピオン争いに加わって来ることは必至!


チャンピオン候補の最右翼ホンダのマルケスとヤマハのロッシは三味線を弾いているのか、テストに専念しているのか?
タイム的に悪くはないが、ビニャーレスを上回れず。

ドカティへ移籍したロレンゾは徐々にバイクにも慣れてきた様子で、3回目のテストでようやくトップからコンマ1秒台の遅れで5位。


同じマシンにのるドヴィチオーゾはほぼ同タイムを出し、新たなフロントカウルをテスト。


ルーキー勢で注目はヤマハのセカンドチーム テック3チームの2人。
昨年のモト2チャンプザルコとフォルガーはコンスタントにトップ10圏内を走っている。
今年はヤマハのマシンは全体的に仕上がりが良いようだ。


開幕戦は3月26日(日)今テストと同じくカタールのロザイロ・サーキット。
TV中継は夜中の3時ごろなので、普段は見ないのだが、見どころの多い今年は頑張って見るぞ!


さらに詳しい情報はMotoGP公式HPをチェック!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(0)MotoGP

2017年03月12日

R.I.P. John Surtees

もじゃもじゃです!

2日続けての訃報です。
2輪WGP500ccクラスと4輪F1クラスの両方でタイトルを獲った唯一の人物、ジョン・サーティース氏が亡くなりました。
享年83歳。合掌。


氏はホンダF1第一期で最後の勝利を挙げたドライバーでもある。


V.ロッシにF1フェラーリへの転向を強く勧めていたこともある。


WGP、F1ともに70年近くの歴史があるが、唯一サーティース氏だけが両クラスでチャンピオンを獲ったというのは、言う間でもなく偉業である。

  

Posted by もじゃもじゃ  at 08:58Comments(0)MotoGP

2017年02月23日

世代交代進行中!MotoGP オーストラリア・テスト

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰MotoGP。今季2回目のオフィシャルテストが、オーストラリアのフィリップアイランド・サーキットにて開催されました。


トップタイムはモヴィスター・ヤマハのヴィニャーレス選手。


2位にはレプソル・ホンダ 昨年の王者マルケス選手。


この2人だけが、29秒の壁を破る韋駄天ぶり。
ビニャーレス選手は22歳。マルケス選手は24歳。20代後半~30代が多いトップクラスにあって、20代前半の2人が他を引き離しての1-2は世代交代を予感させる。

しかし、まだテスト段階。レースとなれば、ロッシ、ロレンゾ、ペドロサといったベテラン連中が黙ってはいないだろう。
次回のカタールテストを経て、3月からレース・シーズンが始まる。

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:19Comments(0)MotoGP

2017年02月13日

MotoGP 翼はどこへ?

もじゃもじゃです!


2輪レースの最高峰MotoGP。今シーズンは大きなレギュレーションの変更が一つ。それはウィングの禁止。

下記画像のフロントの黒い部分がウィング。エアロダイナミクスにより、車体を安定させるパーツで、特にウィリーの抑制やブレーキング時の車体の安定に効果があると言われている。反面、マシンの動きが重くなり、ライダーの体力を消耗させるらしい。
レースではドカティが最初に使い始めた。


しかし、転倒時にライダーにとって危険との理由から、今シーズンから禁止となった。
メーカー側は、ウィングの効果を他の手段で代替すべく開発を行い、ヤマハがまずテストへ持ち込んだのがこちら


カウルの中に小型のウィングを収めた。この手法はレギュレーション上認められており、各社がこの方法を取るだろうと言われていた。先のセパンテストでヤマハが真っ先に公開した形になった。
ヤマハのエース・ロッシはこのカウルを絶賛しているようだ。

さて、明後日15日からオーストラリア・フィリップアイランドサーキットにて、MotoGPオフィシャルテストの2回目がスタートする。
おそらく、ホンダ、スズキ、アプリリアは、フィリップアイランドからウィングに代わるパーツを持ち込んでテストするだろう。
注目は、ウィング開発の元祖ドカティ。どんな新しい技術を披露してくれるだろうか?

さらに詳しい情報はMotoGP公式HPをチェック!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:00Comments(0)MotoGP

2017年02月08日

スズキ 2017年型 GSX-RR

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰MotoGP。
スズキは2017年型のGSX-RRをセパンテスト前に公開した。








ライダーはアンドレア・イアンノーネ(左)とアレックス・リンス(右)。
イアンノーネはドカティから移籍、リンスはMoto2からの昇格である。


セパンテストでエースのイアンノーネは総合2位のタイムを記録。マシンの仕上がりには満足のようだ。
ドカティよりもコーナリングで自由度の高いスズキを得たイアンノーネは、台風の目になる可能性もある。
一つ心配なのは低速でチャターが出てること。過去ホンダ、ヤマハはチャターの問題を意外と長く引きずった。スズキがこの問題を早期に解決できるかどうかが”狂犬”イアンノーネの序盤の成績を左右するのではないか?


昨シーズン優勝を果たした上り調子のスズキがタイトル争いに絡んでくると、また今シーズンもハラハラドキドキのMotoGPになる。
頑張れスズキ!

  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP

2017年02月06日

2017年型 RC213V

もじゃもじゃです!

2輪レースの最高峰MotoGP。
2017年シーズンはマレーシア・セパンサーキットで行われたオフィシャルテストで、スタートしました。
テスト終了後ホンダがインドネシアのジャカルタで、2017年型のワークスマシンRC213Vをお披露目。











ライダーは昨シーズンと同じくマルク・マルケス(左)とダニ・ペドロサ(右)。


セパンテストでは、両ライダーとも電制システムについての改善を要望。
2017年型に対して、マルケスはまだ慎重な姿勢だが、ペドロサは高い評価をしているようだ。

次回オフィシャルテストは、高速のオーストラリア・フィリップアイランド。ここでほぼ各社マシンの仕上がり具合と序盤戦の勢力図が見えてくると思われる。

さらに詳しい情報はMotoGP公式HPをチェック!


  

Posted by もじゃもじゃ  at 11:28Comments(0)MotoGP